■ 会長挨拶 ■


平成30年度 原町商工会議所青年部
第37代会長 大 場 裕 朗


【 平成30年度 原町商工会議所青年部スローガン 】
深 謀 遠 慮 ~これからも、我々が生きていく南相馬市を『熱く、激しく 』~
し ん ぼ う え ん り ょ

【 会長所信・決意 】

今年度の商工会議所青年部は、原町会員約90名、県内会員約730名、全国会員約33,000名のスケールメリットとネットワークを最大限に活用しながら、近隣各種青年団体と連携し、若い力を集約して、人々が賑わい、明るく住みよい、魅力あるまちを築く活動をする。
その為には、我々青年部会員1人ひとりが『俺のまち、俺の青年部』『俺たちのまち、俺たちの青年部』という思いを胸に刻み、県内外の事業にも積極的に参加し、自己研鑽に努め、胸襟を開き知恵と経験を出し合い、一丸となり各事業に取組まなくてはならない。
その日々の活動こそが、このまちの後継者である我々の使命であり、また、未来の南相馬市を支える子供達へ伝統文化を引き継ぐ為の責務であることを自覚しなくてはならない。
青年部活動に自信と誇りを持ちながら、南相馬市の将来を見据え『俺たちがやらないで誰がやる』、『やらない後悔より、やって後悔』精神で、若者だからこそ失敗を恐れず、若者だからこそ挑める事業を熱く、激しく展開する。最終的には、行政に我々の声を政策提言として聴いて頂き、『1人でも多くの市民に、1つでもの多くの良かった』を感じてもらえることを目標とする。

南相馬市で、産まれて、、、育って、、、家を建てて、、、子供を産んで、、、仲間と出会って、、起業して、、、勤務して、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、老後をむかえて、、、良かった。

※深謀遠慮(しんぼうえんりょ)・・・「南相馬市の将来を深く考え計画を立てて行動する」という意味で使用


【 平成30年度事業計画 】
全 体 事 業
1.自己研鑽に関する事業
2.日本YEG、東北ブロック、福島県青連に関する事業
3.未来を築く地域活性化に関する事業
4.広報活動に関する事業
5.次世代へ繋げる活動に関する事業
6.政策提言に関する事業

【 運 営 方 針 】
1.青年部会員としての意識改革  
2.充実した活動
3.広報活動の拡大
4.次世代への引継ぎ
5.チャレンジ委員会の創設

■各委員会.執行部の事業計画はこちら
LINK




事務局(原町商工会議所内)
〒975-0006
南相馬市原町区橋本町1-35
青年部担当:佐藤
TEL: 0244-22-1141
※9:00~17:00/土日祝休
カウンター